--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-02-16(Tue)

いざ出雲路へ

保養の地として選んだのは神の湯と呼ばれる玉造温泉。

出雲風土記には
「ひとたび濯げば形容端正しく、再び浴すれば万の病ことごとに除こる」
と、書かれているそうです。

母の保養ですが、私自信アトピー体質で長年苦しんでいます。
温泉療法で苦しい時期は脱したものの、体調には波があります。
玉造温泉は長年行きたかった場所であり、かなり期待大です。

で、降り立ったのは出雲空港
出雲といえば出雲大社。
最初はここからレンタカーをかりてとも思ったのですが、”縁結びパーフェクトチケット”という、フリー乗車券で出雲大社へと向かいました。
このチケット、ベルリンでもバスを乗りまくって観光した私にはもってこいなんです。
一人3000円で3日間電車・バス乗り放題(JRは対象外)というお得なチケットなのです。次回機会があればまた利用させていただきたいです。

さあ出雲大社です。
izumo

荘厳な雰囲気が漂っていました。

sandou


これは神楽殿にあるしめ縄です。
shimenawa

しめ縄にお賽銭を投げ、お賽銭が落ちてこなければご利益があるそうです。
なんと私は2回、母は3回目で見事に挟まりました。
shimenawa

いい事ありそうです。

その後急に思いつき、バスを利用して更に海沿いを目指しました。
行き先は日御碕(ひのみさき)。
日御碕神社は出雲大社のおやがみさまとして崇められているそうです。
hinomisaki

鮮やかな神殿でした。

日御碕神社の裏手にある経島(ふみしま)はウミネコの繁殖地でした。
youuhodo


ウミネコがいるのわかりますか??ちょっと寂しそう
umineko


バスが無ければ、まず来なかった場所です。
この偶然出会った観光地に興奮気味の私達でした。

まだまだ島根の旅ブログは続きます・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
ZUICA フローリスト瑞花
ZUICA フローリスト瑞花
素敵なお花を宅配します
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
とりきちTagebuch
とりきちTagebuch
ベルリン在住とりきちの日記
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
東京の天気予報
-天気- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。