--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-05-24(Tue)

ブラック・スワン

『ブラック・スワン』を観ました。
映画館で映画を観るのは何年ぶりでしょうか。

久々の映画館。
以前と比べて顧客満足が高いサービスで快適でした。
(映画館にもよるのでしょうが・・・)
また映画館通いが復活しそうです。

この映画を観に行ったのは、バレエに惹かれるからです。
というのも、小さい頃実はバレエを習っていたのです。
飽きっぽい私には珍しく、楽しく続けていました。
踊り好きは幼少の頃、既に始まっていたのですね。

でも、哀しいことに通っていたバレエ団が解散してしまってしまったのです。
解散がなかったらひょっとしてバレリーナになっていたりして!?(^^)

映画は、ダンス映画というより、画面を直視できないホラー的場面もあり、怖かったのですが、
流石、アカデミー賞主演女優賞のナタリー・ポートマンの演技は素晴らしく、バレエの観劇をしたような気分もありました。

バレエ映画のお薦めはなんと言っても『リトルダンサー』。
こちらはイギリスの田舎町バレエ好きの少年のサクセスストーリーで、爽快感があります。

映画を観てショックだったのは、年齢のために本人の意志とは関係なく引退させられる元プリマが
ウイノナ・ライダーだったこと。
最初は目を疑いましたが、やっぱりどう見ても彼女。

彼女が旬な頃に映画をよく観ていたこともあって、な~んか寂しい気分でした。

でもバレエって素敵。髪をアップにしているバレリーナさんって美しいですよね。
髪をカットしたしまったことをちょっぴり後悔している単純な私です。(^^)

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

あら!もう見たのね!
私も見たいと思ってた映画ですよ。

Re: No title

はい、お先に観てしまいました。
怖いの大丈夫なら、見ごたえあるかもしれません。

No title

私も観ました!
とても怖くて、綺麗で(ナタリー・ポートマンが)・・・
ウィノナ・ライダーは私もショックでした。
彼女の若い頃の映画をたくさん観ていたせいかな。

Re: No title

コメントありがとう。
ウイノナ・ライダー、やつれた感じでしたね。
まぁ今回の役が役なので、それだけ演技が上手だということなのでしょうか・・・。
彼女の役は年を重ねる辛さがあわわれていましたが、良いこともあると前向きに考えて頑張らないといけないですね。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
ZUICA フローリスト瑞花
ZUICA フローリスト瑞花
素敵なお花を宅配します
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
とりきちTagebuch
とりきちTagebuch
ベルリン在住とりきちの日記
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
東京の天気予報
-天気- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。