--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-11-24(Wed)

修学院離宮参観

みなさんは皇居を参観されたことはありますか?

私はないのですが、宮内庁のHPから、なんとオンラインで参観申込が出来るのです!!
(ということを今回、京都好きの友人から初めて聞きました。ありがとね~。)

で、今回訪れた修学院離宮も、事前申込が必要だったのですが、勿論そんな事知りませんでした。。
でも、前日に京都御所にある事務所に慌てて駆け込んで、翌日の参観申込みをすることが出来ました。
これもひとえに友人のおかげです。本当にありがとね~。

そして当日、市バスを利用して修学院へ向かいました。
syuugakuin1.jpg
天気は上々です。

既に同じ時間帯で参観する人が待合室で解説ビデオを熱心に見ていました。

一回の参観人数は20人前後といったところでしょうか?
私達一行を案内してくれたのは、そこはかとなくお公家の雰囲気がある男性でした。
また参観の機会があったらこの人にガイドされたいくらい、心に残りました。

修学院離宮は、17世紀中頃、後水尾上皇によって造営されたものです。
17世紀中頃というと、江戸時代初期ですね。

離宮は上離宮、中離宮、下離宮という3つで構成されていて、下→中→上と順々に案内されていきます。
なんだか探検隊になった気分でワクワクでした。

ガイドの説明は実に見事で、このように皆熱心に聞き入っています。
syuugakuin2.jpg

何よりも素晴らしいのはこのガイドの話法!!
ゆっくりと、語尾もかなり抑揚があり、まるで時代劇に出てくる貴族のようでした。

syuugakuin3.jpg

syuugakuin5.jpg

壮大な敷地です。
syuugakuin8.jpg

syuugakuin7.jpg

離宮から離宮へはこのような門があります。
私達も宮家と同じ入り口から入れるのかとドキドキしていたら、横の通用門からでした。
平民には敷居が高いのです。

一番気に入ったのは上離宮にある浴龍池とよばれる庭園の風景です。
syuugakuin6.jpg

syuugakuin4.jpg

景色の美しさに、まるで天空にいるような心持ちになりました。

全離宮を回って戻ると、次のグループのツアーが既に始まっていました。

残念だったのは、ツアーが終了すると、ガイドの男性は急に普通の口調に戻って、帰りの案内をしていたことです。
個人的には普段の生活もそのままの口調で貫いて欲しかったのですが…。
でも、そうなったらきっと周囲の人が対応に戸惑いますね。

このような素晴らしいツアーが無料だとはさすが宮内庁!!
次回は皇居参観を是非とも決行したいです。

さて、余談ですが、なんと、このツアーの一行の中に、超、超大物俳優がいらっしゃったのです。
(誰であったかはプライバシー尊重の為、述べませんが、写真からわかりますかね~。)
数名のグループで参加していたようでした。

が、ツアー中は全く気付きませんでした。ただ声を聞けば、あっ、そうだと納得出来る程特徴的でした。
実は、前日も祇園近くを歩いていたら、N取Y子さん(綺麗でした~)主演のドラマの撮影が行われているのに偶然出くわしたりと芸能人を見かける京都旅行でした。

平民の私は素直に嬉しかったです。





スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

皇居参観できるんだ!!
知らなかった。。

通用門から入った、のところは笑っちゃったけど^^素敵なツアーがあるのね~♪
京都は2回しか訪れたことがないのよ。
次回はゆっくり色々立ち寄りたいものです!

大物俳優さん、うーん、分からなかった^^

Re: No title

宮内庁のHPを見ればわかりますが、京都では修学院離宮の他に。京都御所、仙洞御所、桂離宮の参観が可能です。(と、友人が教えてくれました。)

大物俳優さん…後日こっそりお教えしますね。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
ZUICA フローリスト瑞花
ZUICA フローリスト瑞花
素敵なお花を宅配します
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
とりきちTagebuch
とりきちTagebuch
ベルリン在住とりきちの日記
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
東京の天気予報
-天気- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。