--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-08-29(Sat)

パプリカ大好き

ドイツ滞在中よくお世話になった野菜がパプリカです。今ではスーパーで手軽に手に入るようになりましたが、数年前までは時々見かける高級な野菜というイメージでした。で、ドイツ生活の楽しみの一つだった事がスーパーでの買い物。野菜も日本とは大きさが違ったり、見かけない食材があるので毎回新しい発見でした。その中でパプリカは見た目が明るく、洗いやすく(虫がついてるかどうかすぐわかるので)、生でもなので良く好んで使っていました。料理は味は勿論ですが、見た目も大事。パンやハムチーズ類がメインの食卓で色鮮やかなパプリカは食卓を明るくしてくれるのです。ちなみに私が良く作っていたのはトマト、きゅうり、パプリカ、レタスを細かく切ってワインビネガー、塩、砂糖、黒胡椒を混ぜたドレッシングであえたいたってシンプルなサラダ。今でも良く作りますが、この味付けではさっぱりし過ぎるという場合はオリーブ油、醤油も加えています。写真はドイツ滞在時のある日の献立。キノコのクリームペンネとサラダ、そしてドイツですからワインですね。ドイツといえば白ワインが主ですが、赤もなかなかでしたよ。ちなみにパプリカの消費量世界一はドイツではなく、ハンガリーだそうです。
余談ですが、スーパーでの買い物の中で一つだけストレスだったことがあります。ドイツのスーパーでは殆どレジのカウンターは長いベルトコンベアのようになっていて、買い物客がかごから商品を取り出してベルトコンベアに載せ、店員がレジ打ちし(椅子に座りながらの作業です)、商品をまベルトコンベアに載せて買い物客がマイバッグに商品を入れていくという仕組みなのです。つまり買い物客が忙しいんですよぉ!!(不慣れな私だけかしら?)特に私のようなドイツ語初級者は金額聞き取るだけでも大変なのに…。機械の表示をすかさず見てました。慌てっぷりが想像できるかと思います。レジの前ではいつも一呼吸して全神経を集中させていました。
日本のスーパーの店員さんは素晴らしいです

IMGP9620






★お知らせ★カプリ島の青の洞窟ツアーは再開されたそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
ZUICA フローリスト瑞花
ZUICA フローリスト瑞花
素敵なお花を宅配します
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
とりきちTagebuch
とりきちTagebuch
ベルリン在住とりきちの日記
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
東京の天気予報
-天気- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。