--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-10-17(Sun)

エコでいこう!

東京から今の場所へ引っ越して8年目になります。

恥ずかしい話ですが、ものすごい荷物を東京から持ってきて、いまだに開けていないダンボールもあったりします。

引越し慣れしている人は荷物の取捨選択が上手なんですよね。
我が家は引越し慣れしていないことと、勿体無い精神で、モノが多いのです。

最近は身内の退院にあわせて、おうちを大々的に片付けています。
まぁ、荷物の多いこと、多いこと。

特に頭を悩ませるのが、勿体無いからと、とっておいたお店の包装紙や、紙袋や容器類。
最近はエコバッグを持ち歩いているので増えなくなりましたが、スペースとるんですね・・・。
思い切って処分することにしました。

ここで思うこと、買い物して綺麗に包装されていると、その時は嬉しいのですが、本当に包装は必要なのでしょうか?環境のことを考えると、マイバックって素晴らしいと今さらながら思い知らされました。

と言いながら、ラッピング講座を過去に受けた私です。矛盾していますか・・・?
まぁマイラッピングなら多少なりともエコですよね。(苦しい言い訳?)

以前仕事で、3Rという、環境に関するキーワードをよく使いました。
Reduce →削減する
Reuse →再使用する
Recycle →再利用する

つまり、モノはなるべく買わないで、買っても再び使い、それでもダメなら形を変えて再利用していきましょうということなのです。

なるほどですね。

究極はモノを買わないことですかね。
片付けをしていると、モノが無ければ掃除も楽だと、つくづく思います。

ちょうど新聞でも”かたづけ士”なる人の片付けについての記事がありました。
学校や会社の研修に呼ばれることも多いそうです。
(片付けられなくて悩んでいる人ってたくさんいるんですね。)

その人は留学生活を通して、片付けの心地良さに目覚めたのだそうです。
たしかに私も海外での生活を通して、お掃除や片付けに目覚めた気がします。
日本から持っていける物の量は限られてしまうので、その中でやりくりしていくからなのでしょうか?

ただ問題は、片付けだすととまらなくなってしまうこと。
今日はここまで、というようにペース配分を守らないと、あとで大変ですので気をつけましょう。

スポンサーサイト
カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
ZUICA フローリスト瑞花
ZUICA フローリスト瑞花
素敵なお花を宅配します
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
とりきちTagebuch
とりきちTagebuch
ベルリン在住とりきちの日記
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
東京の天気予報
-天気- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。