--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-06-19(Sat)

人は見かけによりません

晴れた青空の下のベルリン大聖堂です。何度見ても感動です。
DSCN2626_convert_20100620223544.jpg

さて、ドイツでは電車に乗るのに改札口がありません。
そんな訳で、(物理的には)切符がなくても電車に乗ることは可能です。
そうなると、無賃乗車が横行します。

でも、そんな訳はありません。
時々検札にきます。

それが、びっくり。それらしくないのです。
ピアスをしてTシャツ半パンの若者が来ることもあります。
もう慣れましたが、はじめは、危ない人にからまれたかと思い、怖かったです。

この時に切符を持っていないと、何十ユーロという罰金を払わないといけないのです。
悪いことはできませんね。

それにしても、全然係員らしくないので、何だか面白いです。
もっとも駅員らしかったら、キセルしている人はうまく降りてしまいますからね。
何とも賢い方法です。

全く見かけによらないで、焦ります。

見かけによらないと言えば、今日は素敵な光景に出会えました。

バスに乗っていた時、途中の停留所から今風のちょっと怖っぽい若者たちが数名バスに乗りこんできました。
でも、そのうちの二人は何故かすぐに降りていきました。

な、なんだぁと思いながら降りた先を見ると、人だかりが・・・?
そこには足の不自由なおばあさんが転んでしまってらしく、動けないでいました。
それに気づいた二人が何のためらいもなく、即座に降りて手伝っていたのです。
その間、バスも出発せずに待っていました。

とりあえずおばあさんを起こし、他の人もいたので、若者たちは車掌さんにbitteと言って再乗車しました。
親類を空港までみおくったあとの寂しい心がポッと温まりました。
この二人と車掌さんに心のなかで拍手をおくりました。

本当に人は見かけによらないものですね。


スポンサーサイト
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
ZUICA フローリスト瑞花
ZUICA フローリスト瑞花
素敵なお花を宅配します
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
とりきちTagebuch
とりきちTagebuch
ベルリン在住とりきちの日記
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
東京の天気予報
-天気- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。