--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-01-22(Sun)

ニョキニョキニョッキ!!

突然ですが、今後一種類しか野菜が食べられないとしたら、みなさんは何を選びますか?

私は迷わず
じゃがいも
を選択します。

本当、好きなんです、じゃがいも。
(だからアイルランドに居た時も、ドイツに居た時も、食生活で悩むことはなかったのかもしれません(^^))

家でじやがいも料理といえば、断然肉じゃがが多いのですが、イタリアンレストランで食べるじゃがいものニョッキに憧れて、家で作ったことがありました。

と言っても、市販のニョッキを購入したのを茹でただけで、作ったのはソースだけですが・・・・。

ニョッキ作るのって何だか大変そうだと敬遠していたら、先日たまたまニョッキのレシピを目にして、意外と簡単だということがわかりました。

これは作るっきゃないでしょう!!ってことで、作ってみました。

じゃ~ん
IMG_0485_convert_20120122144443.jpg

大きさがばらばらで手作り感が伝わりますかね。

ニョッキの材料は小麦粉と茹でたじゃがいも。つなぎは卵で、生地もそんなにしっかり伸ばさなくても良いので楽です。
ただ卵は生地の加減をみながら調整しないと、べちゃべちゃになります。

私は一気に入れてべちゃべちゃになったので、かなり小麦粉を継ぎ足しました。
レシピの注意点に書いてあったのに、作るのに夢中で読んじゃいないんですね。
料理も慌てないのが成功への秘訣です。

洗い物まで含めた生地作りの楽ちん度は

うどん<ニョッキ<パスタ<パン

かな? あくまでも個人的な感想ですが・・・。

ソースはゴルゴンゾーラソースがやはり1番かと思いますが、次回は別のソースにもトライしてみたいです。

あ~ワインが飲みたくなってきた!!

スポンサーサイト
2011-12-28(Wed)

New Year's Eve

早いもので今年も残すところあと3日。

先日、『New Year's Eve』を観てきました。
大晦日を過ごす様々な人達の物語なのですが、涙あり、ロマンスありと結構良かったです。
出演している俳優達がみな愛すべきキャラクターになっていて、心が温かくなりました。

映画館出た後は、なんだか自分も映画の中で大晦日を過ごして新年を迎えたような気になりましたが、
まだ年は越してはいませんね。

明日はお正月料理の買い出しでバタバタしそうですが、映画のように素敵なNew Year's Eveを過ごしたいものです。

そうそう、来年も色々面白そうな映画が上映されそうです。

まず、観てきました!! 猿の惑星 創世記のタイトルでお話しした『Time』という映画。いつ上映するかと思っていたら、2月に公開予定だそうです。

そして英国王ジョージ六世の実話を元にしたアカデミー賞受賞映画『英国王のスピーチ』が記憶に新しいですが、
(実はこの映画、べるさん宅でDVD借りて観ていたのですが、アルコールの飲み過ぎで気づいたら寝ていました。映画に集中したいときはお酒は駄目ですね。)
今度は鉄の女、サッチャーを描いた映画が公開されるのです。
予告編のワンカットでタイトル観る前に、えっつ、本物のサッチャー元首相??と疑ってしまうくらい、主役のメリル・ストリープは似ていました。

その他も見応え有りそうな映画がぞくぞく公開予定です。

来年も心に響く映画を観ていけるといいです。

2011-12-18(Sun)

もうすぐクリスマス

クリスマス、もうすぐですね。

街のイルミネーションが華やかなこの季節、(華やか過ぎかもしれませんが・・・)自然と心がワクワクします。

小さい頃は家でツリーを飾って楽しんでいました。
あのツリー、何処へ行ってしまったんだろう?きっと引越しの時にで処分してしまったかもしれません。

今年は、思いがけず素敵なツリーを頂きました。
IMG_0459_convert_20111218220654.jpg

職場の忘年会のプレゼント交換(今時、何と素敵な慣習!!)で、ボジョレーワインとともにいただきました。
デスクにちょこんと置ける、ハンディな電池式のツリーです。
贈り主のセンスの良さに感動です!!

自動で色が変わるんですよ。
暗い所で撮影してみました。
IMG_0446_convert_20111218221117.jpg

IMG_0444_convert_20111218221046.jpg

綺麗ですねぇ。
ドイツのクリスマスが懐かしく感じる今日この頃です。
2011-11-22(Tue)

セピア色っていいね

お久しぶりです。

スポンサー広告が出る前にブログを更新しようと思っていたのに・・・。
出てしまいましたね・・・。

ご指摘して下さった方々、ご訪問本当に感謝しています。
せっかく訪問してくれたのにブログアップしていなくて申し訳ありません。

日々書きたいことは色々あるのですけどね・・・。
更新多く出来るように頑張ります!!(何度言っているのか・・・)

今回は、写真の話です。

夏に新しくデジカメを購入したのですが、色々面白機能があるんですね。
おもちゃのカメラ風に撮れたり、魚眼レンズを通したように撮れたり・・・

最近の私のお気に入りは・・・
IMG_0200_convert_20111122215946.jpg
朝の江の島の風景ですが、セピア調にすると・・・
IMG_0202_convert_20111122220101.jpg
なんか良くありませんか?

朝の海岸も・・・
IMG_0205_convert_20111122220151.jpg
白黒調にすると・・・
IMG_0206_convert_20111122220900.jpg

仙石原のススキも・・・
IMG_0243_convert_20111122220305.jpg

IMG_0244_convert_20111122220505.jpg
ぐっと秋らしさが増します。

カラー写真に慣れきっていますが、たまにはこんな写真でノスタルジックな気分に浸るのもいいですよ。


2011-10-20(Thu)

憧れのステンドグラス教室

今まで色々な体験教室へ顔を出してきましたが、小さい頃から興味があっても体験してこなかった習い事があります。

それは、ステンドグラス教室です。

習いたい、習いたいと思っていても、自分にそんな器用なことができるのかと躊躇していたのです。

でも、先日とあるカルチャー教室で、ステンドグラス教室の体験会という広告をみて、これはチャンスだと思い、参加することにしました。

持参したのは、エプロンと軍手とタオル。

参加者はのんの数名かと思っていたら、10名以上いらっしゃいました。
人気があるんですねぇ。

まずは先生が簡単にステンドグラスについての説明をしました。
ステンドグラスと私達は言っていますが、英語にすると”stained glass”。
”stain”とはしみをつけるとか着色するといった意味なので、ステンドグラスとは着色されたガラスのこと。
そっかぁと今更ながら納得しちゃいました。

今回の体験教室で作るのは常夜灯。
ただ、体験教室という限られた時間の中で作るので、ガラスを着色したり、切り出したりという作業はありませんでした。既に型どられた色ガラスをハンダで繋ぎあわせるといった工程がほとんどでした、

大学の時、実験で回路のハンダ付けをやったことがあるので、ハンダ使いには抵抗はなかったのですが、ハンダを大事に使おうと少しずつ丁寧につけていたら、上手くガラスがくっつきませんでした。

結局、皆の中で1番作業が遅く、先生にもかなり手伝ってもらうことになりました。
トホホ・・・

で、出来上がったランプがこれです。
IMG_0158_convert_20111020153155.jpg

ムード満点ですね。
IMG_0152_convert_20111020153046.jpg

勿論、体験教室の趣旨は本格的に教室で習うためのお試し版。
結構やりがいはあったけれど、哀しいかな、私には向かないような気がしてなりません。

本格レッスン開始は見合わせることにします。








カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
ZUICA フローリスト瑞花
ZUICA フローリスト瑞花
素敵なお花を宅配します
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
とりきちTagebuch
とりきちTagebuch
ベルリン在住とりきちの日記
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
東京の天気予報
-天気- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。